もとの生活に戻る

​ 自分の行動を理解する  

なぜ自殺を試みたのか、そしてそれが今どのように影響しているのかを理解するには時間がかかるかもしれませんが、それはあなたが「もとに戻る道」を見つけるための重要なステップです。

 

自殺を試みる理由には以下のようなものがある。

 

・ 状況があまりにも耐え難いものだったので、私は代替案を思い付かなかった。

・ 私は閉じ込められた感じがした。他に逃げ道はなかった。

・ 私はいつもイライラしていて、何かをする必要がありました。

・ 私は圧倒され、手に負えなくなった。

・ 私は助けを求め、自分がどれだけ切羽詰まっているかを他人に知らせる必要があった。

・ 私は失敗と負担を感じた。私はただ周りの人たちを楽にしたかっただけです。

・ 私はなぜそれをしたのかわからない。

 

自殺を試みた後に感じる正しいまたは間違った方法はありません。

自殺未遂はしばしば強い精神的苦痛を伴い、そこから逃れられないように思える否定的な感情と、ストレスの多い生活上の出来事は、こうした感情の引き金となることがあり、以下のようなものがあります。

 

・ 孤独を感じ、孤立し、友人、家族、話し相手がいない

・ 難しい関係の別れを経験すること

・ 失業

・ 金融危機の経験

・ 職場や学校でいじめられている

・ 性、性同一性、文化または障害による差別と孤立を経験した

・ 法的問題、裁判沙汰になる

・ 薬物とアルコールの問題を経験している。

 

そして、自殺未遂につながった明らかな人生の出来事や経験がないように見えることもあります。

 あなたをサポートしている 

人達との会話のヒント    

 連絡をとった人に感謝し、感謝の気持ちを伝える。

 

 

・何を言ったらいいのか分からない場合は、相手の心配に感謝し、できるだけうまく対処していることを伝えましょう。

・ あなたが彼らのサポートに感謝していることを彼らに知らせてください。

・ 自分の気持ちを共有し、自分を信頼している人や自分を大切に思っている人に支援を求めることを考えてみましょう。

 

・ もし誰かがあなたの自殺未遂について話したいのであれば、他のことについても話した方が良いことを伝えてください。

うまくいかない場合は、必要な情報を伝えましょう。

例:

「私が今必要としているのは、何をすべきかを言わずに私の話を聞いてくれる人です。」

自殺未遂の

あなたを​サポート

自殺のあと

自殺への思いが戻ってきたら

トラウマ体験からの回復

職場復帰をサポート

こころと命のサポートナビ。🄫2020 OA System

​【お問合せ】oas@key.ocn.ne.jp

参考文献/参考資料
サイトに記載以外のサイトを作成する上で参照しうる参考資料 コチラ