ストレス2.png

お世話する「あなたのことが心配」

  あなたの為のセルフケア     

ストレス管理

あなたの精神的な健康を維持するためには、ストレスを最小限に抑えることが重要です。

• 日中、自分のために計画して定期的に休憩してください。

例としては、屋外での散歩や買い物などです。

• どのようなサポートをどのくらいの期間提供できるか、境界線を設定しましょう。もしあなたが燃え尽きてしまったら、あなたが大切にしている人を誰がサポートしてくれるのでしょうか?

• たとえそれが一時的なものであっても、あなたに課せられる要求を減らすようにしましょう。追加の要求を断る準備をして下さい。

• 物事が落ち着かないうちに人生の主要な決断をしないでください。

自分のための時間を作る

旅行に行ったり趣味を持ったり、自分の生きがいや楽しみを持つ

一生懸命頑張りすぎて、自分の生活や楽しみを犠牲にしてはいけません。

時には自分自身を開放しリフレッシュさせて、上手に気持ちをリセットするようにしましょう。

最近は、ひとりでも参加できるツアーも増えています。思い立ったら気分転換に利用してみては?

•ストレスの多い時期には、自分のニーズを見過ごしがちです。

•普段の生活の中に、自分が楽しめる活動を取り入れる方法を探してみましょう。

•一緒にいたいと思う人と一緒に過ごしましょう。

•楽しいことを探して、笑うことを忘れないでください。

•今この瞬間を大切にしましょう。

自分の

ライフスタイルを考える

生活習慣があなたの健康に影響します。自分のライフスタイルが、自分の対処能力を支えているのか、妨げているのかを考えるとよいでしょう。

・バランスのとれた栄養価の高い食事をとる。野菜、果物、穀物、赤身の肉、鶏肉や魚、乳製品、水をたくさん摂るなど、健康に良い食品をたくさん摂るようにしましょう。

・アルコールの消費を減らす。

・定期的な運動をする。屋外で、できれば自然の中で過ごす。

・質の良い睡眠パターンを確立する。

・呼吸法、段階的な筋弛緩、瞑想、ヨガ、太極拳などが良い方法です。

・意味と目的:困難な時期を乗り切るために、自分にとって何が大切かを考え、気分を良くすることを行いましょう。

・自分がやりがいや価値を感じる活動に参加する。

・あなたの興味のあることや趣味のための時間を定期的に作りましょう。グループに参加したり、以前から興味のあったことを勉強したりすることを考えてみましょう。

・ボランティア活動や地域社会への貢献を考えてみてください。

・休日など、何か楽しみにしていることを計画する。

 

あなたの辛さを相談しよう

うつ病のつらさは、ご本人だけでなく、あなたもご家族までもつらいこと。
病院は、ご本人の病気へのアプローチが専門ですから、あなたやご家族のつらさまで、なかなかじっくりとは耳を傾けてもらえません。

かといって、家庭内の問題でもあるし、身近に相談できる人も、見つけにくいものです。
でも、とにかく抱え込まないことが大事。

電話で相談できる無料相談窓口を利用したり、専門のサイトや、経験者のブログを通じて、とにかく誰かに相談すること。きっと、家族のうつ病を乗り越える「足がかり」を得られるでしょう。

何が起こったのかを話したり、どのように前進できるかを相談することが役に立つかもしれません。

危機的状況に限る必要はありません。定期的に相談したり、単に答えを必要とする質問があるだけのときに電話をかけたりできます。あなたにとって適切な人材を見つけるには時間がかかることがあります。

もし、最初の人との関係がうまくいかない場合は、他の人を探しましょう。

こころの健康相談統一ダイヤル

各自治体の相談窓口に繋がるので、電話相談の延長で、実際にセンターの窓口へ出向くこともできます。

電話発信2.png
家のアイコン
sw_mov-1.gif
sw_mov-1.gif

0570-064-556

こころの耳

厚生労働省によるサイトで、さまざまな情報が掲載されているので、一読をお勧めします。

家のアイコン

よりそいホットライン

24時間365日、悩みを相談できる「よりそいホットライン」。しかしなかなか電話がつながらない実情で、利用しづらい面もあります。
利用者が少ないと予想される深夜の時間帯、または逆に相談員の数が多いことが予想される午前中などに、根気よく電話をかけ続けることも求められます。

電話発信2.png
家のアイコン

0120-279-338

いのちと暮らしの相談ナビ

条件検索で、自分に合った相談窓口を調べることができます。

家のアイコン
6yu%E8%8A%B1%E6%9D%9F_edited.png

自殺の警告サイン

自殺を防ぐ為のとても大切なこと。

自殺をしようとする人の「そのきざしともいえるサイン」を早く見つけることが、自殺を防ぐために……

ピアスの女.png

お世話する

「あなたのことが心配!」

自殺願望や感情を持っている人をサポートしている人にとって、肉体的にも感情的にも自分のことを気にかけることが重要です。